身体を労わる

11月 13, 2008

「身体にもっと気を配ってあげて下さいね」

10代の頃に発祥した、側わん症と付き合ってきて、今思うこと。

それは、身体の変化に敏感になって、以前より健康や生活習慣に注意するようになったな、ということ。側わん症は辛いけれど、健康への意識が高まったことは、その結果だと思って前向きに受け止められるようになりました。

今日は、東京に移ってから初めてのカイロプラクティック治療を受けました。帰国後、何ヶ月か放っておいてしまったので、少々筋肉が固まってしまっていたそうです。呼吸が浅くなってしまっていたので、悪化していることは分かっていました・・・。お風呂の後のストレッチ、肩甲骨の運動を強化して続けるように勧められました。

約1時間の治療後、

「今度は、治療に我慢した身体を褒めてあげて下さいね。」

どうやったら、褒めてあげられるだろう?ゆっくり、身体を休めることだそうです。

誰にでも、病気や健康の不安と心配はあるはず。でも、まずは日々疲れさせてしまっている自分の身体を労わり、適度な運動やお散歩、自然に触れることから始めてみることが大切かと思います。そうして不安を減らして、心に少しの余裕ができたらいいな。

今日は、いつもより早くベッドに入ります・・☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。