現実離れでも

11月 6, 2008

夢を描くことが出来る空間で働けたら。

そう、現実離れしているような思いを胸に、今日は重要なインタビューに出かけてきました。オフィスは、想像を遥かに越えた、大きさと美しさ。圧倒されて、ますます緊張してしまいましたが、社内は20階建て、案内された階には噴水があり、ガラス窓から見えるのは都内の綺麗な景色。

広い会議室に独り。ここで働く自分って、どんなだろう。いろいろと想像が膨らみました。面接官の方が、強くおっしゃっていたのは、「ここでは、自由にキャリアを構成していくことができる。同じ部署にずぅーっといる人もいるし、コロコロとチャンスさえあれば他の部署やポストに異動する人もいる。キャリアアップの意向がある人は、どんどん上へ・・・」。やっと、本物の自由な社風をもつ会社に出会えたのかな、と思いました。

というのも、これまで面接やセミナーで接してきた会社では、「上司の意見で、自分の意思に反した部署異動も十分に考えられる」と言われ、それも前向きに考えれば、新しい経験ができるということだから、とは思ったものの、社員の意思を強く重要視している場所、夢や目標を実現できる場所を探していました。

一週間のうち、5日間は仕事。だからこそ、こだわって選びたい。どこかに入れればいい方だ、という時代の考え方に囚われることなく、「ここで成長していきたい」と思えるところで働きたい。

今の一番の願いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。