生活テンポ

11月 27, 2008

就職難。想像以上に大変。

体力、精神、共に疲れてしまいます。毎日、忙しいわけではなくて、何をどうして良いのか分からず、考えることから始まります。笑。暇な時間が多い事こそが、一番疲れます。就職活動と言っても、期間がずれていることもありますし、今はどの企業もじ〜っくり考えてから合否の結果を出すので、待ちくたびれてしまいます。合否がまだ分からないので、就職活動を終わすこともできないのです。

そんな中でも!生活のテンポを大切に、メリハリある毎日を送るために努力しています。少々、理由が矛盾しているかもしれませんが‥。

*日課のピラテス。姿勢も良くなるし、血行が良くなります。

*徒歩、自転車でおでかけ。風邪がうつり安い電車やバスを避けています。笑。経験上、かなり効果的。

*甘いもの。とりあえず好きなお菓子を食べれば、誰だって元気になる!

育っていく過程

11月 25, 2008

褒められて育つ派?厳しくされて成長する派?

幼いころは、褒められてきたからこそ、がんばってこれた。

今は、厳しいことを言ってくれる人に感謝できるようになった。私を大事に思ってくれていると思えるからです。この思いを大切に、社会に出てからも練られて、鍛えられていきたいです。一日も早く、そんな日が来ればいいな、と思います。

ピラテスの必需品

11月 23, 2008

suriaのヨガマットのラグタオル。

ピラテスをすると、汗をかくので、マットを汚さないために、購入しました。オンラインショップ[楽天]では50%OFFでした!触り心地も良いし、すぐに洗濯できる点も嬉しいです。

RUG cover

suriaは、ヨガウェアなども売っているお店です。

幸せな理由

11月 15, 2008

どんなことをしたら、自分は幸せを実感できるのだろう。「何よりも、誰よりも、満足していること」と思い間違いをしてしまっていた時がありました。

頑張って、頑張って、「幸せ」を掴もうとして焦っていました。でも、平凡な日常の中に、「幸せ」が存在していました。

家族との何気ない時間。

ファミリー

何で微笑んでるか、何で安心してるのかなんて分からない。けれど、自分が幸せと感じることや、感じる時に理由はいらないんだな、と思いました。ただ、こういう幸せな空間が自分には在ることだけが、心の支えになっているんだと実感した週末でした。

これからも、平凡な日々の中で、一つ一つは小さくとも数多くの「幸せ」を見つけていきたい。

安らぐ味

11月 14, 2008

幼い頃は、お豆腐のおいしさに気付くことができませんでした。

今では、お豆腐を食べると、豆の甘味を感じることができるようになりました。

豆腐

この前、お散歩中に人形町で見つけたお豆腐屋さんで、姉の大好きな胡麻豆腐を買ってみました。入れ物が竹でできていて、食べる時に香る竹でおいしさが倍増。

日本では、贅沢すぎる食べ物がたくさん存在している。それを、どこか冷ややかな目で見ていた部分があったけれど、昔から作られてきたお豆腐のおいしさを守り通しているところに、こだわりと贅沢さがあって当然なのかもしれない、と思いました。

身体を労わる

11月 13, 2008

「身体にもっと気を配ってあげて下さいね」

10代の頃に発祥した、側わん症と付き合ってきて、今思うこと。

それは、身体の変化に敏感になって、以前より健康や生活習慣に注意するようになったな、ということ。側わん症は辛いけれど、健康への意識が高まったことは、その結果だと思って前向きに受け止められるようになりました。

今日は、東京に移ってから初めてのカイロプラクティック治療を受けました。帰国後、何ヶ月か放っておいてしまったので、少々筋肉が固まってしまっていたそうです。呼吸が浅くなってしまっていたので、悪化していることは分かっていました・・・。お風呂の後のストレッチ、肩甲骨の運動を強化して続けるように勧められました。

約1時間の治療後、

「今度は、治療に我慢した身体を褒めてあげて下さいね。」

どうやったら、褒めてあげられるだろう?ゆっくり、身体を休めることだそうです。

誰にでも、病気や健康の不安と心配はあるはず。でも、まずは日々疲れさせてしまっている自分の身体を労わり、適度な運動やお散歩、自然に触れることから始めてみることが大切かと思います。そうして不安を減らして、心に少しの余裕ができたらいいな。

今日は、いつもより早くベッドに入ります・・☆

糖朝

11月 8, 2008

徒歩でふらりと、日本橋高島屋に。

そこで、毎回ロングラインで待たされるほど人気の飲茶のお店があります。「糖朝」

糖朝

マンゴープリンで人気なお店ですが、私たち家族の中では、お粥がとってもお気に入り。今回は、鶏肉入りのものと真鯛のものをいただきました。加えて、チャーシュー入り饅頭。お持ち帰りもできるところが嬉しいです。 

日本で、本格香港の味を堪能できました。

現実離れでも

11月 6, 2008

夢を描くことが出来る空間で働けたら。

そう、現実離れしているような思いを胸に、今日は重要なインタビューに出かけてきました。オフィスは、想像を遥かに越えた、大きさと美しさ。圧倒されて、ますます緊張してしまいましたが、社内は20階建て、案内された階には噴水があり、ガラス窓から見えるのは都内の綺麗な景色。

広い会議室に独り。ここで働く自分って、どんなだろう。いろいろと想像が膨らみました。面接官の方が、強くおっしゃっていたのは、「ここでは、自由にキャリアを構成していくことができる。同じ部署にずぅーっといる人もいるし、コロコロとチャンスさえあれば他の部署やポストに異動する人もいる。キャリアアップの意向がある人は、どんどん上へ・・・」。やっと、本物の自由な社風をもつ会社に出会えたのかな、と思いました。

というのも、これまで面接やセミナーで接してきた会社では、「上司の意見で、自分の意思に反した部署異動も十分に考えられる」と言われ、それも前向きに考えれば、新しい経験ができるということだから、とは思ったものの、社員の意思を強く重要視している場所、夢や目標を実現できる場所を探していました。

一週間のうち、5日間は仕事。だからこそ、こだわって選びたい。どこかに入れればいい方だ、という時代の考え方に囚われることなく、「ここで成長していきたい」と思えるところで働きたい。

今の一番の願いです。

働くこと

11月 4, 2008

「生活のために、仕方なく働かなければいけない・・・。」

そう思って働いていたら、なんて辛いことだろう。でも、やりたいことや好きなことだけをして生活を担っている人は少ないと思う。

就職活動中。働くことの意味を考えています。そもそも、人間は働いていないと、生きている感じがしない。何か、人のためになること、自分のためになること、その結果、社会貢献になることをしている人たちは、活き活きしている。

そんな社会人を夢見て、今週の面接もがんばります。