卒業旅行

8月 16, 2008

試験終了。次の日の早朝、ちょっとした卒業旅行に行きました。ケベック/モントレオール/オタワ。

忙しかったけれど、ツアーに参加したので、とっても充実した3日間でした。カナダのステキな風景と歴史に触れ、離れ難い気持ちになりました。

上:オタワ、上院議事堂。

上:Notre-Dame Basilica of Montreal 

きっとまた戻ってくる、そんな希望を持ちながらの帰国になりそうです。

広告

夏の終わり

8月 11, 2008

トロントの短い夏がもう終わろうとしています。

朝晩、肌寒くなりました。

夏は、いろいろな思い出が残る季節です。

振り返れば、この夏は毎日忙しく過ごしていたなぁ。旅行したり、遊園地行ったり、動物園に行ったり‥‥。もちろん、友達とする勉強会も楽しかった。

このブログを始めてひとつの季節が過ぎたということでもある。あっという間でした。

今、心にある不安とか悩みとかは、気がついたらきっとすぐに過去になって、きっと解決しているんだろうな。

帰国までのカウントダウン:9日。あともう少し、夏の終わりを楽しもうと思います。

話すこと

8月 10, 2008

いろいろと話し合える仲間がいるって幸せです。

勉強中、一息休憩をする時の友達との会話が楽しくて、精神的にすごくリラックスできます。

今週中ヒットしていたのは、私の高校時代の厳しい校則のことや、おもしろいクラスメイトなどの話題です。やはり、カナダ育ちの友達には不思議なんだろうな、校則。私は、帰国子女ということもあって多めに見られてはいましたが、それでも校則を破った時に注意されるのを少しおもしろがっていました (ごめんなさい)。思い起こせば、楽しい思い出ばかりです。そんな過去があるって、幸せ。それに、そのストーリーを分かち合える友達がいるって、またまた幸せ。

満足感

8月 8, 2008

自分で、自分の成績をつけるとしたら、何%あげますか?

私は、60%くらいな気がします。努力は積む。苦労を惜しまない。でも、「もっとできる自分」がいるような気がして、溜りません。今日、自分では“まぁまぁなデキ”の論文が返却され、成績はAでした。

これで満足すればいいのに、どこかで「もうちょっと踏ん張っていれば‥‥」と思ってしまうのは、わがままだからなのかな。

もう少し、自分に自信をつけていきたいと思います。

スキン

8月 7, 2008

化粧品の種類、沢山ありすぎて迷います。

実際に使った人の話を聞いたり、サンプルを試したりしなければ、自分の肌に合うか分かりません。

最近、睡眠不足や悪い食生活で肌が気になっていましたが、このクリームを使い始めてから、1週間ほどで効果が表れてきました。私みたいに、時々大人にきびができる人にはお勧めします。

GM CollinのSensidermというクリーム。

ハート

8月 5, 2008

ちょっとしたお祝い事がありました。

大学生活最後の論文を提出。親友が、帰国のギフトとしてペンダントをくれました。

サプライズだったみたいで、TIFFANY&Co.のお店に誘われ、ソファで待たされました(その間、のんびりお茶を飲みながら、店員とベラベラ話してました)。彼女自身の買い物だと思っていたので、放っておいたのです。最後に、友人の担当をしていた店員さんに「気をつけて日本に帰ってね」と言われた時は、びっくり。

今まで、たくさんの友達に恵まれてきました。これからも、日本での新しい生活が始まってからも、大切にフレンドシップを成長させていきたいと思いました。

こだわり鉛筆

8月 3, 2008

今日、インスピレーショナルな鉛筆に出会いました。近所の雑貨屋さんで。

完全にアート。力を入れなくても描けます。オブジェとして飾るのもOK。他に、蝶々や、つくしや、どんぐりなどのデザインがあり、日常で見かけている物を再現しているところが魅力のひとつ。

サンフランシスコのアーティストAgelioさんが、丁寧に彫刻したえんぴつ。

熱帯雨林

8月 2, 2008

トロピカルな感じの天候。雨、雷、晴れ、嵐の繰り返し。熱帯雨林にいるみたい。

今日は、(傘が壊れてしまったこともあって)少々雨に濡れました。私がトロントに住み始めた5年前は、雷を聞いたことはありませんでした。天候の変わり様にびっくりです。でも、雨が多い分、気温も一時的に下がって、個人的にはありがたいです。

アスファルトの臭いは嫌だけど、雨に濡れた時、気持ち良かったです。

たまには、自然を肌で感じるのもいいかな。