物への執着心

7月 3, 2008

今日は、OASISという、古着や家庭用品の寄付を引き取りにきて下さる団体の方が来ました。

車の無い私は、必要のなくなった物を、自ら運んで寄付することがなかなかできません。とっても助かります。その他、知り合いの人も、ラグやシャワーカーテンなどを引き取ってくれました。

更に部屋ががら〜んとした状態になり、少し寂しいと感じるのは、やっぱり物に執着していた自分がいるからだな、と思いました。部屋にあるひとつひとつの物に思い入れがあって、それが他の人の手に渡っていくのが少し寂しかったのです。

でも、捨ててしまうよりは、いいよね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。